北陸牡蠣燻製オイル漬け

Smoked Oyster.

生より美味しい!

その秘密は

「封じ込める」から

Hokuriku Smoked Oyster

石川県七尾湾で育てられたブランド牡蠣の「能登牡蠣」を使用しています。七尾湾は能登半島の内浦側のほぼ中央に位置したとても穏やかな湾で、背後に青々とした森が広がり、そこから多数の河川が流れ込むため、栄養が豊富でカキ養殖にとても適しています。餌であるプランクトンが多いため、わずか1年で出荷できる大きさに生長します。味も風味も良く、肉厚で甘みが多いのが特徴です。

原料に使用している「真牡蠣」は産卵に向けて春に“うま味成分”が一番蓄えられた状態になります。「北陸燻製牡蠣オイル漬け」では3月~5月の大粒の春牡蠣のみを使用しています。燻製で牡蠣の旨味を”封じ込め”更にオイルにつけることで”熟成”し生より美味しい「北陸牡蠣燻製オイル漬け」ができました。旬の味が一年中お楽しみいただけます。

kaki_basic.png
牡蠣塩.png

北陸牡蠣燻製オイル漬け

ベーシック(塩味)

塩と香辛料のシンプルな味付けで化学調味料や保存料などの添加物は称しておりません。牡蠣本来の味を凝縮した濃厚な味わいです。

kaki_pasta.jpg
牡蠣オイスター.png

北陸牡蠣燻製オイル漬け

自家製オイスターソース

燻製の前工程で得られる牡蠣の煮汁を煮詰めて作った自家製のオイスターソースで味付けをしました。より深い牡蠣の味をお楽しみいただけます。

kaki.jpg
牡蠣旨辛.png

北陸牡蠣燻製オイル漬け

ベーシック(旨辛)

燻製した牡蠣を豆板醤や花椒などの香辛料でちょっぴり辛口に仕上げました。

oy1.jpg